読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二月経過

仕事と文集に気をとられて、備忘録がすっかり停止していた件。 明日はお勉強会があるので、そこでお話をするから 旅フラッシュバック来るはずだから、その勢いでもう一回がんばる。

古城と魔女の塔

次に訪れたのは今夜のお宿、ラプンツェルの塔と歌われる高い塔のある古城ホテルトレンデンブルク。 塔に上ってラプンツェルを堪能したのは翌日の朝なので、まずは古城で過ごしたおとぎ話の一夜を先にまとめます。 今回、ツアーが大人数のため、古城ホテルだ…

姫君の薔薇の塔

雨に降られつつ、次に訪れたのはザバブルク城。 荊姫がお出迎えしてくれたのを見かけたと言う方もいましたが、 私自身は目視できず、残念。こちらでは時間がおしていたことと天気が悪かったと言うこともあり、あまりお買い物の時間もなく。 ザバブルグオリジ…

キーボード導入!

タブレットに切り替えての記事更新。 これで少しは打ち込みが早くなるかしら? あたらしい機材に操作が不馴れなのだけど、 やはりキーボードは手に馴染みます。 パタパタ打ち込むの楽しい。 blog更新とは別に、先週、デジカメに撮り溜めてきた写真を現像して…

童話の森

昔の狩猟場な森。原生林立ち並び自然のままの姿ではありましたが、人の通る道はあらかた確保されていました。とはいっても、コースを外れたら柔らかな落ち葉と木の枝を踏み分ける野趣あふれた森の散策道。 雨が降っていたのであまり外れることはできませんで…

グリムの森と古城

街を巡り始めたとたん、情報が目詰まりをおこしています。 情報が多過ぎて、どこを切りとってどう説明したらいいかと、モヤモヤ。ぐるぐる 一つ一つの出来事に対して受けた印象や情報が濃くて、あれもコレモとは書いていたら途方もなく時間とエネルギーがか…

笛吹き男とホラ吹き男

ビビビのねずみ男 って、ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男が名乗るときがあったような気がするんです。 なぜ、ふとそんなことを口走ったかと言うと、 今回ハーメルン到着後、なぜか「笛吹き男」というワードがでてこなくて、ずっと「ハーメルンのねずみ男」と言いま…

行路(雑感)

よくあるメルヒェン街道の辿りかたとは逆に、グリム兄弟の足跡を遡るような日程で回ってきました。 なぜか? この時期の日曜日に上演されるハーメルンの笛吹男の市民劇を見学するために組まれたようです。 ちなみに今回の日程にはベルリンやブレーメンが含ま…

初日

ホテルの朝食会場で、すでにツアー参加者のような方々がちらほら。 お互い挨拶やら紹介やらがはじまっていて、おののきつつつつがなくホテルはチェックアウト。 専用バスに乗り込みますが、やはり他の方々はなんとなく繋がりがあるような様子。 バ、バス間違…

出発

旅の始まりは大移動! 自宅を出た段階で、初めての長期海外旅行への不安と、モバイル依存症なものだから安定の通信環境と引き離されたことで挙動不審で、とても情緒不安定な状態からのスタートでした。 まずは成田で前泊して、翌日の団体受付に備えます。 や…

まずは初投稿

さすがに画像も文字数も多少は多くなると思い、こちら開設しました。 ちゃんと活用していけたらいいのだけど……がんばります。 もっかの目標は8月中にはメルヒェン旅行記をまとめること。 横道にそれてなかなか進まないので、少しずつでも進めていきたいです…