読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初日

ホテルの朝食会場で、すでにツアー参加者のような方々がちらほら。

お互い挨拶やら紹介やらがはじまっていて、おののきつつつつがなくホテルはチェックアウト。

専用バスに乗り込みますが、やはり他の方々はなんとなく繋がりがあるような様子。

 

バ、バス間違えてないですからねー

 

何か言われた訳でもないのにビクビクしつつ乗り込みました。

これはこの後で確定しますが、やはり最年少参加者でした。バスのなかでうっき浮き。

同室者がたまたま同い年だったので、旅行中は気楽に過ごすことができましたが、彼女と合流するまでは少し心細かったです。

 

 ここから一気に旅が加速したようなしてないような。ひとまず、時差で6、7時間ほど遡りつつ、12時間の空路と6時間の陸路に挑むことになります。

 

この間のメモは気力あれば別途纏めます。

 

とにかく初日は大移動!

これらがすんでヘロヘロになったあとのハーメルンからドイツ録を綴っていきたいと思います。

 

大体この辺で、長い前置き?区切り?

になるのかな